カテゴリー「加部島」の記事

2012/01/10

加部島も一周して来たヽ(。・∀・)ノ 2012.01.10

天気がイマイチだったけど、杉の原放牧場へ!!
牛くん達は元気でした(*^^*)
1326187802137.jpg

んでもって、風の見える丘公園にヽ(。・∀・)ノ

続きを読む "加部島も一周して来たヽ(。・∀・)ノ 2012.01.10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

風の見える丘公園

Photo
本日はなかなかの晴天です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

新名物となるか?!

Dsc_5612先日風の見える丘公園のレストハウス(風車のすぐ横の建物)で発見しましたっ!
写真はその日、風の見える丘公園から見た呼子港です。
お天気は良かったんですが、、、白っぽい(-_-;)
今年はすっきり青空をあんまり見れません。。。

そうそう、本題に。
え~おいら、あんまり甘いもの好まないんですが…。
新しいものなら、チト別です(^^ゞ

続きを読む "新名物となるか?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/26

呼子・加部島の大蒜(ニンニク)

2年ほど前でしょか唐津でちょっと高い夕食をとった時、「呼子から来た」と言うおいらに女将が言いました。
「加部島のニンニクが買えないと、もうその日はニンニクは出せないんです。」

なぜ? 何故?? ニンニクなんてそこいらのスーパーでもドコでも売ってるやん、ナゼ???

Dsc_3169そう思ったおいらに女将が続けます。
「加部島のニンニクに出会うまでは、ニンニクにあんなに差があるとは思わなかった。」

今ならもちょっとツッコミ入れます。「ジャンボニンニクのこと??」
タマネギサイズ(もっとデカイのもあったりしますが、、、)のニンニクがあるんです。
生産者のひとり、とあるおねーさんに聞くと『ニンニクだと思って食べると、不味いっ(-_-)』そうです(^_^;)
だったら、売るなっ!
でが、しかし。いろいろ話してると、ニンニクだと思わずに(新種の野菜だと思って?)食べると、美味しいそうです。
このジャンボニンニク、なぜか人気があるんです。そのコトを知ったのは、去年の今頃でした。

……。おいらまだ食べたことがありません。

続きを読む "呼子・加部島の大蒜(ニンニク)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

杉の原放牧場

07230018_2呼子の本土より、呼子大橋でつながる加部島の北端には『杉の原』があり、牛が放牧されています。

今の季節、牧草はまだ枯葉色ですが。。。
新芽が出だすと、牧草の緑と牧草を食む牛、海と空の青、そして灯台の白。
日常生活で疲れた(?)心を、穏やかになごませてくれる風景です。

続きを読む "杉の原放牧場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

加部島からの水平線三種

Dscf2313_2 海の町・呼子ですが湾になっており、また加部島やお隣、鎮西町も見られるため、水平線は思うほど見えない。。。カモ?

最初の写真は【加部島漁港】。
釣り人がたくさんでびっくりっ(゚o゚)
曇天の予報を大きく裏切った、土曜日(2/21)の波止場です。
何が釣れるのやら、、、残念ながらおいらには分かりません(^_^;)

続きを読む "加部島からの水平線三種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/10

サザエ・アワビ、、、カジメ!

年明け早々からずいぶんサボってしまいました(-_-;)
が、呼子の朝市はサボらず開催(7:30~12:00)されています。

続きを読む "サザエ・アワビ、、、カジメ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

田島神社

呼子大橋で結ばれた加部島には、佐賀県で最も古いといわれる『田島神社』があります。
唐津駅からはマイカーで、約40分。バスでは約50分。呼子朝市辺りからならマイカーで約12分くらいかな、バスだと約15分。
「加部島」行きのバスで「加部島渡船場前」バス停で降りると、バスの後を追うように坂道を登ってください。緩やかな坂道のてっぺん右側に鳥居があります。も一つ奥の「加部島中部」で降りられると、バスの進行方向右手後方に鳥居があります。場所を確認していただきやすいのは「加部島中部」のほうですかね。

続きを読む "田島神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

呼子大橋の両端

いえ、別に駄洒落が言いたかったわけではありませんよ(^_^;)

呼子大橋(過去記事「呼子大橋」へ)の両端には駐車場があります。
呼子の本土側が【弁天駐車場】、加部島側が【片島駐車場】と呼ばれます。

続きを読む "呼子大橋の両端"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

伝説 「松浦佐用姫(まつら さよひめ)」

唐津地区には日本三大悲恋物語の一つ「佐用姫伝説」が残っています。
因みにあとの二つは、羽衣伝説、浦島伝説。浦島の代わりに竹取物語だという説もあるらしい。

で、松浦佐用姫伝説とは…。

537年(宣化2年)、朝廷の命により朝鮮半島の任那、百済の救援に派遣された武将・大伴狭手彦(おおとものさでひこ)は、出帆の準備を整えるため松浦の地でしばらく過ごすことになりました。
そこで出合ったのが土地の長者の娘・佐用姫(だから「松浦の佐用姫」→「松浦佐用姫」)。若い二人が恋に落ちるのに時間はかかりません。

それでも出帆の時は訪れます。

続きを読む "伝説 「松浦佐用姫(まつら さよひめ)」"

| | コメント (0)