« イカの干物(呼子の朝市) | トップページ | 梅雨の呼子、夕日 »

2009/06/23

相知・見帰りの滝「あじさいまつり」

Dsc_3830え~、呼子から相知・見帰りの滝まで車rvcarで50分。
ルートによっては1時間でしょか。。。

遠いっすけど、行ってみましたっ! 行ったかいはありましたっgood
でも、今年は雨が少なかったせいか、、、
あじさい、炎天下の中でチトお疲れモードでした…(-_-;)

滝の水量はまぁまぁ? と思ったんですが、今年はあんまり雨降ってないんですよねー。
おまけに先週あたりから思い出したように急に暑くなったし。
あじさいじゃなく、おいらだってお疲れモードですモン。

Dsc_4029 と。
まず、通常は滝のすぐ下まででも車で行けるんですが、この時期車が大渋滞…(@Д@;
ってなことで6月は『あじさいまつり』と題し、車を上(滝のそば)に行かせない月間です。
代わりに臨時駐車場が5箇所。
おいらが行ったのは平日のお昼ころ。で、第3駐車場に誘導されました。
第1、第2をぱっと見渡した感じ、100台以上は入ってるんでしょね(^_^;)
そりゃ、全部が上に登ったらきっと身動き取れません。
人も多いから、離合できるかどうかもアヤシイ感じです。

駐車場から滝を目指し300メートルくらいかな?
とぼとぼ…と、緩やかな上り坂を進むと「あじさいまつり」の横断幕が。。。
そこをくぐると「美化協力金」が徴収されます。
以前も書きましたが、、、まぁ、ね。
年間通してのあじさいの手入れ。
そして「あじさいまつり」期間中の警備員・シャトルバス(登り専用)の経費なんぞを考えると…、ボッタクリじゃないのは分かってしまうので、きっちり支払います。
Dsc_3758今年もチケットの裏側は、温泉の100円引き券になってましたぁ(*^-^*)
温泉の割引は7月一杯使えるそうです。
チト得した気分になった、お手軽なおいらです(^^ゞ

協力金を払って、またまた20メートルくらい登ると、これまた「普段なら駐車場」のスペースに売店が並んでます。
で、その片隅(?)から、登り専用のシャトルバスが出ています。
発車時間は特に決められてなく、随時出て行く形です。

乗車地からは1キロもないけど、歩くにはきつすぎる登り坂をクネクネとバスは登ります。
バスから降りると、、、うん♪ なんか空気違うぅo(^^o)(o^^)o
滝が近いとはいえ、そんなトコまでマイナスイオンが飛んでるわけではないでしょが、なんだが気持ち良い空気でした。

もちろん、滝のそばまで行って『マイナスイオン』をたっぷりと吸収happy01
え~、、、 人が多くて写真も撮れないのは、まぁ。 おいらもその一人だし、しょうがないっすよね(-_-;)

Dsc_3854遊歩道やいくつかある橋をうろちょろしつつ、あじさいを眺めます。
ん~、おいらはどうしても【海っっ!!】と思うんですが、滝や川も良いモンですねheart01
水の音が聴こえるだけでも、癒されてる気分になりましたconfident

一昨日あたりから雨も降ってるので、あじさいも元気になったでしょか?
「あじさいまつり」自体は、6月一杯ですが、7月に入っても良い感じかも?
ただ、中旬ころには「あじさいまつり」終了後・第1回目のお手入れ「剪定」が行われるようです。

まぁ、あじさいが終わっても、滝、気分良いっすよぉーhappy02
「あじさいまつり」や「見帰りの滝」、「相知」については、、、
『相知 あじさい』または、ってかプラスして『唐津観光協会相知支所』とかで検索していただくと良いかな。
観光協会の職員さんが相知の情報発信ブログを書かれています。写真も一杯掲載されてます。ぜひお立ち寄りを♪

って、、、ちと遠いところを紹介してしまった(^^ゞ
次は呼子ネタかな? うん、きっと。 では、また(* ̄0 ̄)ノ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 佐賀情報へ
にほんブログ村

|

« イカの干物(呼子の朝市) | トップページ | 梅雨の呼子、夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/30235035

この記事へのトラックバック一覧です: 相知・見帰りの滝「あじさいまつり」:

« イカの干物(呼子の朝市) | トップページ | 梅雨の呼子、夕日 »