« 6月6日・7日、『呼子大綱引』開催♪ | トップページ | 呼子の朝市(2009.5.25) »

2009/05/25

『呼子大綱引』とは、、、

え~、やっと内容のお知らせです(^^ゞ

2008060807_saizuまず今年の開催は、
6月6日(土) 13:00~  こども綱
6月7日(日) 13:00~  おとな綱
となっています。

場所は「呼子大綱引通り」  …といっても分かりませんよね(^_^;)

こども綱は、綱の中心【ミト】が唐津市呼子支所になります。
呼子バス停からは徒歩10分ってトコでしょうか。
おとな綱は、【ミト】が少し南下(朝市寄り)して、三神社の前。
海岸通からの目印は、「佐賀銀行」や「旅館金丸」です。

呼子バス停から歩くには、、、過去の記事その1 その2 を参照してください。
そもそも呼子へ来るには、、、過去の記事「呼子へ 交通のご案内」へ

「町廻り」といって、地区の子供たち(土曜日)、若衆たち(日曜日)がドラを鳴らしながら会場へ向かい始めるのが10:30頃からでしょか。
あ、若衆たちはアチコチでお神酒(?)を頂くので、オオトラが発生する可能性もあります(-_-;)
平気で歩道からはみ出します(下手すると片側の車線を占領して歩きます、、、が、さすがにそれは20~30年に1度くらいかな(^_^;))ので、車で来られる方はご注意を m(._ _.)m

06030009_2 呼子大綱引の始まりは、、、
豊臣秀吉による文禄慶長の役の際、全国の大名が名護屋周辺に集結したころ。
加藤清正と福島正則がそれぞれの軍の士気を鼓舞するために軍船のとも綱を使い綱引をしたそうです。
これが現在、呼子で行われる大綱引の始まりと伝わっています。

この(呼子)周辺に限らず、『盆綱(引き)』はあちこちであるようですが、端午の節句の綱引は珍しいそうです。

綱の中心は【ミト】と言い、稲わらとムシロで大きな山を作り細網で網をかけたようになっています。
見た目、「鯨発見、獲ったぁ~!」です。  あ、おいらの勝手な印象(妄想とも言う?)ですので、あまり考えないで下さい(^_^;)
呼子の町を先方(浜組)、浦方(岡組)にわけ、この【ミト】を自陣に引き込むことでそれぞれの地区の「大漁」と「豊作」を占う祭となっています。

3本勝負、2本先取で勝ちが決まります。
去年は浦方が2本のストレート勝ちでした。
今年は、、、先方に勝って欲しいな~。
去年から、燃料費高騰や時化続き(による不漁)で漁師さんたちも苦労されてるようだし、、、
って、別に浦方のおいらたちが苦労してないわけでもないですが。
でもね、、イカの町ってうたってて、イカがない・魚がないじゃ寂しいじゃないですかっ!
おいらも魚、大好きだから不漁で値が上がるのは嫌ですからっ!
……。え~、別に負けた時の言い訳を今からしてるわけじゃないですからね?

海も山もあるって、結構幸せな町なんですよ、呼子って。
でも、だからこそ、豊漁・豊作が願いです。

てなコトで、ぼちぼち気合の入ってきたおいらでした~。
法被とジップロック(力水かぶるので、携帯・財布なんぞが濡れないように入れとくんです)の準備しよぉーっと。 
ではまた(* ̄0 ̄)ノ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 佐賀情報へ
にほんブログ村

|

« 6月6日・7日、『呼子大綱引』開催♪ | トップページ | 呼子の朝市(2009.5.25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/29729150

この記事へのトラックバック一覧です: 『呼子大綱引』とは、、、:

« 6月6日・7日、『呼子大綱引』開催♪ | トップページ | 呼子の朝市(2009.5.25) »