« 蛍 | トップページ | 呼子の朝市が、観光地らしくなった?! »

2009/05/17

呼子朝市通りに「学ぶイカ」が出現?!

Dscf2488 え~、江戸時代中期から明治・大正の頃まで、呼子は鯨の町でありました。
呼子での捕鯨の歴史はいちお~昭和まで続きますが、、、
設備も整った大きな外国船の捕鯨活動により、呼子近海まで鯨が来なくなりました。
呼子の捕鯨の歴史は幕を降ろし。。。

今は「イカの町・呼子」をうたっておりまするぅ。

Dsc_2912『唐津・呼子イカ検定』なるものが誕生したの(第1回目の試験実施)は、平成19年の2月だったでしょか。
昨年(平成20年)の9月には第3回の試験が朝市通りで開催されました。
んでもって【イカマスター検定】なる上級試験(?)が誕生。

そして、3月21日。
呼子朝市通りのいこいの広場に、石で造られたイカが登場しましたっ!
この石像の土台部分には、イカマスターとなられた皆さんの名前が刻まれてます。
って、、、呼子んもん(呼子の人)は一人もいないってどーゆーコト??

佐賀県、福岡県の方が中心ではありますが、関西の方もおられる。
なんか、うまいことその方のツボにはまったんでしょね。
呼子まで自費で来なきゃ受けられなかった検定試験を受けていただいてます。
でもって、除幕式の日も駆けつけられたとか。。。(西日本新聞記事より)

おいらも興味はありますが、毎回申し込み締め切りも受験も終わった後に開催を知る始末(´・ω・`)
自分に「くじら」と名づけたせいか、イカからは嫌われているのかもしれません(^_^;)

ま、検定受けなくてもイカは食べられるから良いかぁ~。
この石像、記念撮影スポットとしても、名物になりそうです。
GWにもうひとつ『イカ』関連の名スポット(?)が誕生しましたが、、、
次回に期待してくださいっ! …ってことで、また(* ̄0 ̄)ノ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 佐賀情報へ
にほんブログ村

|

« 蛍 | トップページ | 呼子の朝市が、観光地らしくなった?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/29086363

この記事へのトラックバック一覧です: 呼子朝市通りに「学ぶイカ」が出現?!:

« 蛍 | トップページ | 呼子の朝市が、観光地らしくなった?! »