« イカバーガー | トップページ | 玄海町・浜野浦の棚田 »

2009/03/04

イカバーガー(その2)

Dsc_1697_2イカバーガーは注文を受けてから、作られます。
まぁ、当然ちゃぁ当然ですねcoldsweats01

パテは火を通すのに時間もかかるので、PR(?) & 時間短縮の為に焼くこともあるようですが、、、。

販売車に搭載された鉄板で、イカのパテと一緒にパンも焼かれます。

イカのパテが、ふわ~っと美味しそうな匂いを漂わせるんですよぉ、、、lovely
その匂いに釣られて、買ってしまうおいらです(^^ゞ

Dscf2321_2そうそう、この日(3月1日)の販売員(?)さんは二十歳ぐらいのカッコいい兄ちゃんでした。
が、悔しいから(ぇ?)手元だけの撮影です(^^ゞ

と、、、一部撮り損ねたのでこの1枚は以前の写真デス(^_^;)

鉄板の上で焼かれたパンは、兄ちゃんのチェックをクリアしてトレイに移動。

     ↓

Dsc_1699パンには、からしバター(だと思う)が塗られる。

で、写真は3月1日のに戻ります(^_^;)

     ↓

パンの上にレタスがのってマヨネーズ(?)ソースがかけられる。

     ↓

で、これまたチェックを無事クリアしたイカのパテがのる。

Dsc_1702     ↓

そのパテには特製ソースが、、、(じゅるっ

     ↓

兄ちゃんは、上に乗っけるパンの焼き具合を念入りに(?)確認し、パテにのっける、、、と。

Dsc_1701      ↓

完成デス!

と思わせといて…袋に入れてから、も一度特製ソースがかけられるんですぅhappy01

ふつーに売ってあるのかなぁ、あのソース。
なかなかおいら好みの【特製ソース】なんです。

で。パンは表面が『カリッ』、中は『ふわっ』。
選びに選んだパンだそうです。ゴハン好きのおいらですが、パンだけ食べても美味しそうです。

Dsc_1703 パテはけっこう柔らかいんですが、イカの風味たっぷり。
ってか、【イカ】以外のナニモノでもありません。
それに、ぶつ切りのイカが時々コロンと楽しませてくれます。

1個 300円なり~。
高いか安いかは、、、まぁ、食べて判断してください(^_^;)

おいらは、月に1度は食べに行きますdelicious
ええ、大好きなんです。

呼子朝市通りのほぼ真ん中「いこいの広場」で営業されてます。
目印は黄色い車と、黒い幟。
営業時間はいちお~【9時~12時】のはずなんですが、【売り切れ御免】で片付けられちゃいます(^_^;)

では、次回は(きっと)普段の朝市ネタで。ではまた(* ̄0 ̄)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

|

« イカバーガー | トップページ | 玄海町・浜野浦の棚田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/28446120

この記事へのトラックバック一覧です: イカバーガー(その2):

« イカバーガー | トップページ | 玄海町・浜野浦の棚田 »