« 呼子辺りの観光問い合わせ先 | トップページ | 北原白秋 »

2008/12/15

呼子の牡蠣(カキ)

昨年から呼子でも「カキ焼き」が食べられるようになりました。
この冬は12月6日(土)から3月末日まで(予定)だそうです。ただし、土・日・祝祭日のみで10時~17時まで。
運がよければ(?)寒ブリも味わえるそうです(*^-^) あ、予約をすれば「牡蠣飯」も準備できるとか(*^▽^*)

呼子町漁業協同組合さんが、元の壱岐行きフェリー発着所跡地で始められたのです。
昨年は待合所跡を使われてましたが、今年はその待合所が解体されているため、小屋が建てられました。
バスなら「呼子フェリー発着所」下車、徒歩40秒くらい?? ただし、便数は少ないです。昭和バスのHPでご確認を。
また、「呼子」バス停からなら1.2~1.3km。歩くと20分弱(散歩気分でのんびり歩くとも少しかかります)、タクシーだとワンメーターです。
小さいですがいっぱい看板が立っているので、すぐ判ると思います。

メニューは
カキはもちろんありますが
サザエ ・ イカの一夜干し ・ 寒ブリ など。寒ブリは1本釣りの天然ものだそうで、獲れれば! です。確保するよう(ってか、釣ろうと)努力はされますが、ない場合もありますのでご理解ください。
海を見ながら。走る漁船を眺めながらの炭火焼。あ、小屋の中で大漁旗に囲まれて食べるのも楽しいかもです(*^-^)
(販売方法変更のため、当時の連絡先携帯番号を、削除しました。2010.12.03)

冬って風が強くて嫌いだけど、美味しいものが多くって幸せを感じるおいらでした。では、また(* ̄0 ̄)ノ

|

« 呼子辺りの観光問い合わせ先 | トップページ | 北原白秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/26059031

この記事へのトラックバック一覧です: 呼子の牡蠣(カキ):

« 呼子辺りの観光問い合わせ先 | トップページ | 北原白秋 »