« 『呼子』バス停から、海沿い(?)を5分と少し | トップページ | 田島神社 »

2008/12/05

加藤嘉明陣跡公園

気分転換(?)に、交通情報から一旦離れて見所情報です。

呼子大橋の本土側のたもとには公園があります。弁天駐車場から道路を挟んだ向かい側です。
その名は『加藤嘉明陣跡公園』。

Dsc_0118
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、鎮西町名護屋を中心に各武将が陣を構えた、そのひとつです。

武将・加藤嘉明に関しての詳細は、省かせていただきまして…。(^_^;)
ただ、元々水軍の大将だったそうで、、、この瀬戸を前海に突き出したこの地の陣は、地の利を得た適所といえるようです。

発掘調査後史跡公園として整備され、平成4年より開放されています。

が、おいらは先日ようやく初めて行ってみました(^_^;)
標高 32メートル。
北には弁天島が飛び石上に位置し、加部島とは海を隔てて約500メートルの距離をもつ。
この地点は「伊予殿ノ先」あるいは「弁天」とも呼ばれるようで、呼子浦と名護屋浦の入口に当たる。

Dsc_0140 写真は、加藤嘉明陣跡から見た名護屋港です。
隠れてますが、海の手前に弁天駐車場があります。

遺構は尾根上に南から四段の曲輪(周囲を土や石などで築き巡らしてある囲い)が配されていて、北端の曲輪には土塁・石垣及び配石、また井戸跡が残っています。
岬の北端には北東へのびる岩場があり「舟着場」と言われているようです。

他にも近頃交差点の名前ともなった『伊達政宗』の陣跡や『徳川家康』の別陣跡なども呼子町にあります。
が。まともに散策していただけるのはココだけかな、、、ってことで、また(* ̄0 ̄)ノ

|

« 『呼子』バス停から、海沿い(?)を5分と少し | トップページ | 田島神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/25809543

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤嘉明陣跡公園:

« 『呼子』バス停から、海沿い(?)を5分と少し | トップページ | 田島神社 »