« 恵比寿さん | トップページ | 本日の呼子、この冬初の。。。 »

2008/11/18

天気予報を見る

むかぁ~し、おいらが鹿児島に住んでいた頃、天気予報での晴雨以外の重要チェック項目は【風向き】でした。
桜島の灰がね、どこへ飛ぶか…。火山灰混じりの雨なんか降るとそりゃあ大変でしたから( ̄ヘ ̄;)
その後、地下街も発達している都会で暮らした時は、天気は晴雨だけ分かればOKでした。土砂降りにならなきゃ、駅→ビル数件→軒下 で帰れたので、雪以外は天気予報自体あんまり気にしてなかったかも。。。(^^ゞ

さて。呼子に戻りました。
天気予報、気になります。晴雨はもちろん! 風向き、風の強さ、波の高さ…(^_^;) 特に【風の強さ・波の高さ】予報は重要ですっ。

冬の日本海側は、風が吹くんです。そして時化るんです。あ、ウチは【玄界灘】ですけどね。
ここ数日、遊覧船のイカ丸(過去の記事へ)がまともに運航してないような、、、(u_u) 冬場は七ツ釜周辺の波がたちやすい風向きになることが多いらしく、楽しく始発が出せても(1時間おきに出航します)、最終便の出航(冬場は16:30発)を待たずに出航を取りやめる日が出てくるそうです。噂ですが、午前中の方が出航できる(波がそう高くない)確立が良いそうです。イカ丸に乗るなら、早めの時間帯がチャンスです。

ジーラは割と出航できます。

やっぱりね、風と波は定期船が4航路あるこの町ゆえ気になるところ。そうそう、呼子大橋(過去の記事へ)だって、数年(2~5年?)に1度くらい『強風のため通行禁止』になったりしますから。

で。海が荒れれば漁師さん、海士さんも出ません。。。 ココが重要。
イカに魚にサザエにアワビ、あるんだろか? イカ料理屋にイカはあるんだろうか? 朝市は魚介類扱うおばちゃん達が休んで、閑散としてるんじゃなかろうか? しばらく、ウチの食卓から魚が消えるんじゃなかろうか??   と、不安になるんです。

呼子へ来られるみなさん、この季節の計画なら予定の3日前から呼子の天気(波高)をチェックしたほうがいいですよ? 5日前からならより完璧です。呼子行き前日までの3日間、時化が続いてたら、お目当ての店か観光案内所辺りに「イカの活造り食べれますか(ありますか)?」と問い合わせたほうがいいかと。
曜日や晴雨によっても当然変わりますが、3日連続時化てたら…、1軒や2軒ぐらいイカが切れる店が出てくるかもしれません。
おいらが目安にしている波高は【2.5M】、ここがギリギリ。風向きとその前日までの波高でも変わりますが、呼子町内に多い小さい船では出航が難しいトコロ。そしてこれなら、大きい船がなんとか漁に出て行けそうなトコロ。
2.5を超える数字が(つまり3以上)が3日続いてたら、、、活イカのない店・夕方前には切らしちゃう店が1軒くらい出てきます。
もしその数字が5日間続いてたら…、活イカのある店は、、、あまりないかも!?

自然って厳しい。。。敵いません(ノ_-。)
次はきっと明るいネタで。また(* ̄0 ̄)ノ

|

« 恵比寿さん | トップページ | 本日の呼子、この冬初の。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/25457555

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報を見る:

« 恵比寿さん | トップページ | 本日の呼子、この冬初の。。。 »