« 呼子のゆるキャラ?! 「ケンちゃん・サキちゃん」 | トップページ | 「呼子」という地名 »

2008/11/13

呼子朝市を<自宅で美味しく食べる>

さて、朝市(過去の記事へ → 「呼子の朝市」「朝市の看板娘」「呼子朝市・アジの干物」)へ行く目的はなんですか? 忘れ物のないように出掛けましょう(^O^)/

①散歩がてらの散策
 →手ぶらでOK。でも気が変わった時のために小銭だけでも持って行きましょう。
  あ、ハンカチ、ティッシュはお忘れなく。つい試食してしまってもお手々はきれいに(^‐^)
  ついでにデジカメなどがあれば、もっと楽しいかも(^0^)

②色々食べながら歩くぞー!
 →試食品以外は有料なので、財布をお忘れなく。
  あとは、ハンカチかティッシュがあれば完璧です。
  「白いご飯を持ってくれば良かったぁ~」「ビール欲しい(じゅるっ)」と何度も思ったおいらですが、さすがに恥ずかしいので、勧めません(^_^;)

③いっぱい(ちょっとかも?)買うぞー!
 →目的のものに、鮮魚や干物・イカしゅうまいなどが含まれるなら、クーラーボックスや保冷バックを準備しましょう! 発砲スチロールの箱(フタ付)も便利です
  呼子の朝市通りの中でも保冷バックや発泡スチロールの箱など購入できます。
  でも、お持ちなら準備してきたほうがやっぱりお得です。
  氷は自販機でも扱ってます。当然有料になりますが、氷は持ってきても…、ねぇ(¨ ;)
  干物等を買うと、おばちゃんが氷(ペットボトルに水を入れて凍らせたモノ)を入れてくれる場合もあります。

あ、宅急便で送られる方は保冷バックの類は不要ですが、送り先の住所等の確認をお忘れなく。

持ち帰る時に気をつけたいこと!  と、偉そうに書いてしまいます(^_^;) だってどうせ買って帰るなら、美味しく食べなきゃね~。
冬でもエアコンを入れたり、日差しが強い日の車内は結構温度が上がるもの。常温保存が可能なものでも『傷むかも?!』の考えは持っておいてください。
晴天時、保冷バック程度なら、車のエンジンを切るとき(食事や観光でしばらく戻らないとき)は持って降りたほうが賢明です。あっという間に、氷は溶けます。シートやハンドル、熱くなってるでしょ?!
春・夏・秋はもちろんのコト。でも冬だからと気を抜くとせっかくのお土産が……。ただのゴミになっちゃいます。
美味しく食べるには、自宅へ持ち帰って胃袋に入れるまで or 冷蔵(冷凍)庫に入れるまで気を抜いてはいけません。(←大袈裟)

自宅に着いたら、、、
アジなどの干物類は2〜3日で食べない場合、1回分ごとに分けてラップに包み、冷凍保存がお勧めです。結構すぐに味が落ちちゃいますからね。昔ほどカチカチに干しあげてないので、傷むのも早いです。
イカは生干し・一夜干しなら同様に。ゲソの付け根辺りからじんわり傷んでしまいす。
スルメなら今の季節常温で大丈夫ですが、不安ならしっかり袋に入れて冷蔵庫(冷蔵の方がお勧めですが、長ぁ~らく食べないなら冷凍室でも)へ。この場合、冷蔵庫から出したら、すぐに調理(焼く…くらいですよね)して下さい。温度差で汗かいちゃうと、風味が落ちるし、傷む原因になります。

他に朝市で買えるモノ、美味しい食べ方など、調査中。。。まとまったら、改めて。
では、また(* ̄0 ̄)ノ

|

« 呼子のゆるキャラ?! 「ケンちゃん・サキちゃん」 | トップページ | 「呼子」という地名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/25201666

この記事へのトラックバック一覧です: 呼子朝市を<自宅で美味しく食べる>:

« 呼子のゆるキャラ?! 「ケンちゃん・サキちゃん」 | トップページ | 「呼子」という地名 »