« 呼子朝市の看板娘 | トップページ | 呼子のクリスマス »

2008/11/10

呼子朝市・アジの干物

02060038_2

かつて呼子のアジのしょうゆ漬けの干物は「さくら干し」と呼ばれていたそうです。
醤油を「さくら」と呼んでたからだとか。
一枚一枚の様子が、さくらの花びらに見える、、、という(邪)説もありますが説得力ないっす( ̄ヘ ̄)
保存食でもあったので塩っ辛く、水分が無くなって硬くなるまで干してました。
そう、我が家でも。

冷蔵庫の普及などで保存が楽になると、味が追求されたのか味付けに「ミリン」を使う家庭(人?)が多くなりました。
そして「ミリン干し」という呼び方が一般的になりました。
しかし。
また今、ミリンを使わないアジの干物が誕生してきてるようです。

02060051_3 美味しく食べてもらうために、朝市(過去の記事へ)のおばちゃんたちは試行錯誤、独自の味を完成させます。
甘みがあったほうが売れるけど、「ミリン」や「砂糖」を使った干物は、焼くときにすぐ焦げてしまう( ´・ω・`)
そこで『はちみつ』を使った干物も誕生してます。
焦げないし、甘いし美味しいっすよ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

02060017_2 狭い朝市通り。干物屋さんはたくさんありますが、一軒一軒味付けは違います。
甘口、辛口、薄味だったり、濃い味だったり。
ほとんどの店が試食をおいているので、買うときは好みの味を見つけてから。

あ、塩干しも最近は人気です(*^ー^*)

他にも朝市に出されているモノは沢山。
いろいろあるので、次の機会に。では、また(* ̄0 ̄)ノ

|

« 呼子朝市の看板娘 | トップページ | 呼子のクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111523/25212325

この記事へのトラックバック一覧です: 呼子朝市・アジの干物:

« 呼子朝市の看板娘 | トップページ | 呼子のクリスマス »